中1から中3の秋までは学校の定期テストで良い成績を修めることを最優先に授業を行います。
その積み重ねが何よりの高校入試対策となるからです。

英語・数学の授業は、予習部分と復習部分に分かれます。
予習部分では、これから学校で習う内容を先取りする形式で進めます。
これにより学校の授業に臨む際に安心感と余裕が生まれ、
塾で学習した内容を学校で再び習うことで理解がより深まります。
また、復習部分では、既に習ったことを忘れかけた頃に実施し、再確認・再定着を図ります。
定期試験前には各教科のテスト範囲を総復習し、
弱点をなくしたりハイレベルな問題に取り組んだりしながら高得点を目指します。

入試前には入試模擬問題集やリスニング対策・弱点対策プリントを行うことにより
入試形式の問題に慣れる訓練をします。

学校の課題、部活や学校行事と両立できるよう、
配慮しながら指導を行います。


「レベル・内容」は3種類から、「科目」は5つから、「コース(時間)」は3つから、「定員」は2から選ぶことができます。

※1 理科+社会はロングコース(105分)の場合のみ選択できます。

標準個別コース

これから学校で習う内容・いま学校で習っている内容とそれに関連する前学年までの復習を中心に指導しながら、次の定期試験で高得点を目指します。

基礎個別コース

「小学校の時からずっと勉強が苦手」という人のためのコースです。
当塾では入塾テストを行いませんので、勉強する気持ちが整っていれば、オール1の生徒でも根気良く指導します。
中1からの復習をしつつ、次の定期試験の対策を行います。中3生は入試前には入試対策を行います。

入試用復習コース

定期試験対策ではなく、入試対策として中1の内容からの総合復習を行います。


振替について

体調不良などのやむを得ない事情により欠席する場合、
授業開始前までにご連絡いただければ
1科目につき月1回まで振替授業を受けることが出来ます。

教材費が1科目につき3,240円(税込)必要です。
中3生は入試前に入試模擬問題集(1科目648円)を行います。
中3生は8月以降、愛知全県模試(受験料3,600円)を4回行います。

「個別」の定義

当塾では講師1名に対して生徒1名を「完全個別」
講師1名に対して生徒2名までを「通常個別」もしくは「個別」
講師1名に対して生徒4名までを「グループ個別」と呼び、
それ以上の人数を同時に指導する場合「個別に指導する」という言い方はしても、
授業やコース名に「個別」という言葉は使いません。


テスト対策理社コース(試験前のみ)

ふだん英語や数学しか受講していない個別コース生でも
学校の定期試験で良い順位が取れるように、理社の対策授業を用意しています。
各中学校のテスト範囲に合わせた対策を行います。

このコースは、標準個別コース・基礎個別コースの受講生のみ参加できます。

■各年度初回受講時のみ、テキスト代が必要です。中1・中2:4,860円、中3:3,240円
■「テスト対策理社コース」は個別コース生のみ受講できます。

特別補強

多聞塾では、定員制少人数コース・個別コースに通う中学生を対象に
演習量・INPUT量を増やす目的で、
特別補強を行っています(料金はかかりません)。
実施内容は本人と相談して決めます。

来年度も今年度と同様に、
通常期は隔週ペースで、
定期試験前は毎週末に行う予定です。
この補強は塾長が担当します。

成績を上げたい人、
克服したい分野がある人、
演習量に不安がある人は積極的に参加して下さい。

新人補強

この春に入塾する人には、上記の特別補強とは別に
4月から6月の前期中間試験まで90分の新人補強を週1回のペースで行います。

塾には行った後の内容は良くても、
塾に入る前の内容で苦労する、というのはときどきあることです。
その対策としてです。

塾に入ったばかりのモチベーションの高い時期に、一気に何とかしようというねらいもあります。
料金はかかりません。

2018 中学生コース