中3レギュラーコースは上位校への合格だけでなく、
高校入学後も勉強で困らないように、
しっかりとした学力を身に付けるためのコースです。

中3夏までは3時間×週に2回、
部活を引退した夏以降は3時間×週3回授業を行います。
しっかりとした学力を養成するために豊富な指導時間・演習時間を設けています。

70分の個別授業週2回に比べると、
当塾中3レギュラーコースの夏以降は、
1ヶ月で個別の3.8ヶ月分の授業時間です。

中3レギュラーコースでは
定期試験対策として、そして実力を養成するために、
100~200ページある学習塾用テキストを
英語・数学・理科・社会では2冊、国語は1冊を使います。
数学では2冊のうち1冊は当塾が編集したテキストを使用していますが、
それ以外のテキストはすべて教科書準拠のものです。

テキスト以外にも様々なプリント演習も行い、
定期試験前、入試前には”穴がない”状態を目指します。

そして入試が近づいてくると、毎年
愛知県公立高校入試の模擬問題集と過去問パターン集(上記写真)を使って
入試合格力を高める指導を行っています。
過去問の解説は英語・数学・理科を中心に、時間の許す限り行っています。

過去問を解くと、
問題を解くのに必要なレベルが体感でき、
合格するためにそれをクリアしようという意識が働くので、ぐっと力がつきます。
そして、入試問題の傾向やパターンが似ていることも実感でき、
それを解けるようになると入試当日への自信になります。

写真は、ある中3レギュラーコース生の入試前の通塾バッグです。
A4サイズのテキストでこの分量になります。
それだけたくさんの問題を演習している証です。

中3レギュラーコースは
「真面目に勉強をする面白さ」を最も体感できるコースです。