図1

図1のように努力に比例して成果が出ればよいのですが、
なかなかそうはいきません。

図2

勉強でも部活でも仕事でも
実際は下記のように停滞する時期があり、
「プラトー(高原)現象」と言われます。

なかなか成果がでないこのようなときはつらいのですが、
このような現象を理解し、
努力の先にブレーク・スルーが待っていると信じてがんばってほしいと思います。

昔の偉い人たちは、同じようなことを語っています。

●成功するには、成功するまで決して諦めないことだ。-アンドリュー・カーネギー
●失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければ、そ
れは成功になる。-松下幸之助
●努力をあきらめないかぎり、失敗なんてこの世にはないのだ-エルバート・ハバー
ド (アメリカの教育家)
●人生における失敗者の多くは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたかに気づか
なかった人たちである。-エジソン
●世の中を見てみろ。最後まで成功を願い続けた人だけが、成功しているではない
か。すべては「人の心」が決めるのだ。-ナポレオン・ヒル