指導者が期待することによって学習者の成績が向上することを
「ピグマリオン効果」といい、
指導者が期待しないことによって学習者の成績が向上しないことを
「ゴーレム効果」といいます。

大人でも子どもで
人は他者からの評価や期待に応えようとする生き物です。

勉強でもスポーツでも仕事でも
親や指導者や上司・同僚に
期待をかけられ応援されると、
困難にぶつかり辛いときでも
それを励みにがんばれるものです。

大人であれば誰でもそのような記憶があると思います。
これが「ピグマリオン効果」です。

反対に、
「あなたは出来が悪い」
「あなたはだらしがない」などと
マイナスなことを言われても
人はその評価にも応えようとするところがありますし、
困難にぶつかったとき、
期待されていないのなら「がんばらなくてもまあいいか」と心の中で思ったりします。

多くの大人がこのような経験もあると思います。
これが「ゴーレム効果」です。