勉強というものは
「問われること」と「答えること」がだいたい決まっています

例えば、中2理科で習う『炭酸水素ナトリウム』の内容で
作成できる設問は限られています。

だから、そのセットを上手に覚えることが出来れば
「10の努力で20の成果」を生み出すことができますし、
当塾ではそれを目指した指導を行っています。

応用問題には、
いくつかの基本問題の組み合わせで解ける問題と
細かな知識・特殊な知識を要求してくる問題がありますが、
前者のタイプの応用問題なら、
この方法で戦えるようになっていきます。