理屈で理解できるようになるのがベストですが、
そうはいかないことがあります。

そのような時は繰り返し演習をして、
”からだ”で覚えることを目指します。

理屈は後からついてくることもあるからです。