当塾ではこれから学校で学ぶ内容の基本レベルを予め指導し、
学校でそれを学んでいるときは標準~応用レベルを演習します。
定期試験前は、各生徒の習熟状況により異なりますが、
人によっては教科書レベルのを繰り返し演習したり、
人によってはよりハイレベルな問題に取り組みながら
”穴”をなくして高得点を目指します。

当塾では宿題を「塾で学んだことを忘れないための課題」と考えています。
そのため、まだ習っていない内容を宿題にすることはありません。
また、テスト前・入試前は別なのですが、
普段の授業では大量のテキストのページやプリントを
宿題にすることはありません。

部活や学校の課題とも両立できるよう
バランスを考えながら、ほどほどの量を出します。

この地域は学校の課題が多いため、
”形式的に終わらせること”が
”宿題をすること””勉強すること”だと勘違いしている中学生がいます。
当塾では、形だけの勉強にならないように
”単語をノートに10回ずつ練習してくること”など、
テレビを見ながらでもできる宿題は出しません。

とりわけ塾長が担当する中学部の授業では
”これができるようになるとガツンと問題を解けるようになる”というまとめのプリントを
授業で解説し、それを次の塾までに理解し
同じプリントをできるようにすることを好んで宿題にします。
”分量”よりも”中身”を重視します。
内容・レベルによっては1回で定着しないこともあるので、
この類のプリントは計画的に繰り返し実施します。

また最近では
このようなプリントの解説ビデオも用意しています。
テスト前・入試前の復習や
時間が経って解き方を忘れてしまったときに便利です。
塾生は当塾のパソコンを使って無料で利用できます。

ただし、入試前や夏期講習・冬期講習では
上位校合格のため、難しい問題にも果敢に取り組む中3レギュラーコースでは
入試模擬問題集や過去問演習など
それなりの量が宿題になります。