受験では、
「自分がいま何をしたいか」よりも
「自分がいま何をすべきが」が大事です。

秋も深まってきたこの季節、
いまの成績が志望校に対して余裕がある人ならよいのですが、
何とかしなくてはならない人は
「あれがしたい」「これはしたくない」などを
選ぶ権利・選ぶ余裕がないことを自覚しなければなりません。

それが成績上昇への第一歩です。