人の話を聞くのが上手ではない人は、
国語が苦手な傾向にあります。

国語、特に説明文は、
読んでいる相手を説得させるために
筋道立てて書いてあります。
それをしっかり読むことと、
人の話をきちんと聞くことは似ています。

人の話を聞くのが上手ではなく、国語が苦手な人は、
まずはじめに、
人の話を最後までしっかりと聞くことから始めるのが良いと思います。