定期試験で少しでも良い点を取りたい、
5科目で点を取りこぼしをしたくない、
そう考える人は、国語の文法問題を対策したいと考えるようになってきます。

なので、テスト前になると「せんせい、国語の文法を教えてください」とよく言われてきました。
その気持ちはとても分かります。

そのような人たちには、
当塾が導入しているウイングネットが便利です。
ウイングネットは映像授業で、
映像授業に抵抗がある人もいるのですが、
国語の文法は説明を聞くのが中心ですので、
目の前の講師が説明しても、
画面の講師が説明しても、
それほど効果に変わりはありません。
それどころか、映像授業は自分のタイミングで勉強できるので、
利用しない手はありません。

当塾ではレギュラーコース・てっぱんコースの生徒はテスト直前期に、
4人5科目コース(Aタイプ)の生徒はいつでも
ウイングネット映像授業の国語・文法問題の解説を受講できます。

この文法の授業は中3生でも、中1の文法から復習できるので便利です。

ウイングネットは首都圏大手学習塾・市進が運営する映像授業です。