センター試験対策は「自力」で「過去問演習」だけでは不十分です。

「センター試験対策講座」を受講すると、センター試験の攻略法を具体的に学ぶことができます。

どの科目にも共通して、「早く」「正確に」解くことが求められるセンター試験。
講座ではその具体的な時間配分や解き方を講師が伝えます。
コツを押さえてから過去問演習に取り組むことで、効率を大きく引き上げる事が可能です。

「センター試験対策講座」を受講すると、”なぜ間違えたのか”が明確にわかる。

センター問題には「ひっかけ」が多く存在します。
なぜその選択肢が不正解なのかを講師が具体的に説明します。
そのため、同じひっかけには引っ掛からなくなります。
センター試験の失点の多くはこの「ひっかけ」です。
一度きりのセンター試験で実力を100%引き出すために、
この「ひっかけ」の知識は非常に役に立ちます。

多くの生徒はセンター対策を「自力で」「過去問演習だけ」で行っている。

「みんな自力でやっているから」こそ、対策講座を受講することがチャンスと成り得ます。

センター試験で上手くいくと、その後は強気の受験ができます。
しかし、失敗してしまうと、その後は思うようにいきません。
毎年、多くの受験生が後者のパターンに陥ってしまいます。

そうならないように、センター試験は自力の過去問演習だけでは不十分で、
入念な対策が必要です。

昨年度から当塾では学研プライムゼミの講座を受講できるようになりました。
その中でも竹岡先生のセンター英語(筆記)と村瀬先生のセンター地理がおススメです。

先ほど、ある高3生がセンター対策の英語の発音・アクセントを視聴して
「知らないことをたくさん学べたので良かった」と帰りがけに話していました。


当塾には、センター試験対策として
* Z会の教室映像
* 学研プライムゼミ
* アドバンスウイング
* ベーシックウイング
の4種類(4レベル)の講座があります。

パンフレットは下記から見ることができます。

センター試験対策講座

学年 時間・回数 料金(税込)数
高3生 120分×4回 11,340円

※教材費が別途650円必要です。
※Z会の講座は料金体系が異なります。こちらをご覧ください。

※上図の3つのコースとは別に、より基礎的な「ベーシックウイング」があります。