中1の春に入塾したある生徒がいます。

その生徒の小学校の成績は中程度、ということでしたので、
最初の定期試験で26位だったのは良くできていたほうなのですが、
夏休み以降、前期期末試験に向けて
(豊田市は2学期制なので、前期期末試験は9月中旬にあります)
たっぷり対策授業を行っていたところ、テスト前最後の授業で
「先生、ぼくはこれ以上何か勉強をすることがありますか」と言ってのけるくらい、
いろいろな問題を解いて仕上がっている状態でした。
結果は、学年3位でした。
(その生徒から順位の報告を受けたとき、お母さんは驚いて一瞬固まったと聞いています)

当塾では上位を目指す生徒には、テキスト・プリントを使って様々な問題を大量に演習を行います。
そうすると「いつも聞かれることと答えることは同じだ」と分かってくるようになります。
当塾では定期テスト前、うまく仕上がるとこのような状態になります。