入塾金・諸経費

当塾では開校以来12年間、一度も入塾金をいただいたことがありません。
指導の対価として料金はいただきますが、入塾金という名目で何もしていないのにお金だけをいただくのは「道理に合わない」と考えているからです。
また、諸経費や管理費などはいただいておりません。

講習会費

個別コースの講習会(夏期講習・冬期講習・春期講習)では受講する講座・科目は各生徒・ご家庭で選択できるようになっています。
当塾では10万円前後あるいは20~30万円もするような高額な講習会を提案したり、お勧めしたことはありません。

兄弟生割引

上のお子さんが当塾の小学部か中学部に在籍し、下のお子さんが小学部定員制少人数コースに在籍する場合、下のお子さんの月謝が半額になります(教材費・講習会費は除きます)。
速読割引
今年度は当塾の定員制少人数コース・個別コースと速読をセットで受講すると、速読料金が半額になります。

広告費・販促費

過度なテレビコマーシャルはもちろん、折込チラシの回数が多すぎたり、配布するノベルティーや入塾の際のおまけが豪華すぎる、あるいは、入塾前の無料体験授業の回数が多い・期間が長いなど、新規生獲得のための広告費や販促費が多すぎる場合、これらの費用は通常、在籍生の月謝からまかなっているので(入会金から充当する場合もあります)、講師人件費・教材開発費など実質的な授業料が低くなってしまいます。
これは在籍生にとってはあまり良いことではありません。
当塾でも多少のキャンペーンは行いますが、在籍生が不利益とならないよう留意しながら運営を行っています。


当塾はフランチャイズの塾ではありませんので、ロイヤリティーを本部に払う必要がありません。
また、広告宣伝のやり方など、コストを抑えるための工夫をいろいろしていますので、その分、授業料を抑えています。