あるお母さんから
「公立高校を2校受験できる複合選抜制度が廃止されて
1校しか受験できなくなる、という噂を聞きましたが、本当ですか」とか
「公立を1校しか受験できなくなるのは
(今度中学生になる)うちの子たちの学年からですか」、
などという話は以前から時々耳にしていましたが、
この春の保護者面談では特に聞くことが多かったですので、
「もしかすると、私が新聞記事を読み落としたのかもしれない」と不安になり、
愛知県教育委員会の高等学校教育課に電話をし
「複合選抜が廃止になって1校しか受験できなくなるという噂をいろいろなお母さんから聞くのですが」と問い合わせたところ、
「それはウワサですね」と、言われました。

予想通りの回答に私は「そーですよねー」と半分笑ってしまいました。
やはりこの話は事実ではないようです。

確かに、愛知県の公立高校は変更されてから
この春でまだ2回目です。

愛知県には中3生が約7万人います。
もし、たくさんの人に影響がある入試制度に変更があれば、
年単位の周知期間があるはずで、
突然変わることは考えられません。

今後、変更があれば
愛知県もしくは愛知県教育委員会のプレスリリースで
正式な発表があるはずです。

(愛知県 記者発表資料)
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/list7-1.html
(愛知県教育委員会 プレスリリース)
http://www.pref.aichi.jp/kyoiku/kakushu/press/index.html

この類の話は、各所で発生しているようです。
巷の噂は怖いですね。

なお、教育委員会との電話で、
「この内容をブログ記事にして良いですか」と尋ねたところ、
特に問題はないとのことでしたので、掲載しました。